その訳はクレカを持っているという事

-

-

付属の担保を理由に、であったり手元に置くと価値のあるクレカならともかく、持っている事もなく、会費も支払う必要のあるようなクレジットを万が一保持して捨て置いているとすれば、返却しておいたほうがベターと思います。

その訳はクレカを持っているという事により下で示す類の例が生じてしまう事が否めないという理由からです。

不要なクレジットカードの支出が発生していく可能性がある…クレカというのは所持しているだけで年会費といったような支払わなければいけない料金が生まれる物が存在します。

これらのクレジットカードの時1年間を通算してもさっぱり利用するという事がない時においても無駄な費用が必要になっていく事もあるため活用しないクレカを家に置き、放置するという事それだけで莫大な損害になってしまいます。

予想通りではありますが契約解除をしたら年会費の発現はなくなるという根拠で重要でないカードはとっとと返却してしまうというやり方が問題がないと説明できると思います。

尚年会費ががただのクレカの中にもクレジットカードを活用しないと年会費がかかるといったような制約された事項が作られているカードも存在するので警戒した方がいい。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.inesh.org All Rights Reserved.